人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

一流になれなかった元アスリートのブログ。憧れの存在であるトップアスリートの「思考・行動パターン」を真似したくて日々奮闘中。

【吉田麻也】オールナイトニッポンのパーソナリティに初挑戦!

f:id:skipp-beat:20180814205628j:plain

※ 写真は「オールナイトニッポン」公式HPより

自分はオールナイトニッポンのヘビーリスナーで、木曜日の岡村隆史さんと、土曜日のオードリーは毎週欠かさず聞いている(radikoのタイムフリー機能にはどれだけ感謝してもしきれない)。

先週、8月9日は岡村さんが夏休みということでガッカリしていたのだけど、ピンチヒッターで登場したサッカー日本代表吉田麻也選手(サウサンプトンFC)のトークがすごく面白かったのだ!以前から文才があることは知っていたけど、まさかこんなにしゃべりも上手だったとは!

のっけから自分の名前を「吉田松陰の”吉田”、植物のアサの”麻”、亀梨和也さんの”也”です」と説明。他にも、「身長189センチ、試合前の国歌斉唱で一人だけ飛び抜けている選手が僕です。ちょっと顔長いなーっていうのが僕です」など、笑いとシリアスの塩梅が絶妙!この時点で、楽しい2時間になるような予感がしたし、実際そのとおりになった。

番組中には、ハリルホジッチさんの解任について、W杯ポーランド戦でのボール回しについてなど、リスナーからの際どい質問も。でもはぐらかすことなく、自分の気持ちを正直に話していて、とても好感が持てた。解説者の人たちのどんな言葉よりも、実際にあそこで戦っていた当事者のコメントは重みがあるし、きっと真実なんだろう。

そして、個人的に最も印象に残ったのは、「ネイマール選手の痛がり方についてどう思うか?」と聞かれたときの回答である。

「Too much。なんであんなに回転するのかなって。倒されても、普通は多くてもコロコロコロで3回でしょ。それを5、6回やるからね。僕らとしてもちょっと笑っちゃう」

世の中の物事で、自分にあまり馴染みのない世界の「相場を知る」ことは大事だと思う。例えば、都会に住んでいると地方の家賃の相場はわからないし、大人になった今となっては子供の習い事の月謝の相場もよくわからない。「○○○円になります」と言われても、それが高いか安いかどうかの判断ができない。

自分はサッカーにあまり詳しくないので、たしかにW杯のネイマール選手を見ていて「よく回転するなぁ」とは思っていたけれど、それが「回りすぎ」なのか「許容範囲」なのかがわからなかった。でもこの日、吉田選手から「倒れるのはコロコロコロで3回までが普通」とサッカー界の“相場”を教わったので、自分の中で確固たる判断軸ができた。ということで結論 → ネイマールは回りすぎ!!!

吉田麻也選手から学んだこと

相場を知ることが大事。サッカーで倒れて回転するのは3回までが普通。