人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

一流になれなかった元アスリートのブログ。憧れの存在であるトップアスリートの「思考・行動パターン」を真似したくて日々奮闘中。

【エフゲニア・メドベージェワ】銀盤の女王がUSJでハーマイオニーに変身!

f:id:skipp-beat:20180415182041j:plain

※ 写真は、メドベージェワ選手のInstagramより

昨日、TBSで放送された『スターズ・オン・アイス』で、エフゲニア・メドベージェワ選手・坂本花織選手・樋口新葉選手の”同世代3人娘”がUSJを訪れる企画があった。こういうアスリートの貴重なオフショットを垣間見れる番組が、自分は大好きなのだ。

メドベージェワ選手が自身のInstagramに、『ハリー・ポッター』の衣装を身に纏ってハーマイオニーと化した写真を載せていたので、大阪公演の合間にUSJに行ったことは知っていたけど、カメラがついて行ってたとは。なんてナイスなTBS!

エキシビションセーラームーンのコスプレ姿も、さながら”実写版”のようなかんじだったが、こちらも映画の中から出てきたような美しさである。以下、個人的に印象に残った会話をいくつか抜粋。

ー休日の過ごし方は?
「ベッドでゴロゴロしながらドラマを見てるわ。疲れてて遊ぶ元気がないの」

ーもし魔法が使えたら?
「試合でミスしない魔法が欲しいわ」
(樋口選手から「全然ミスしないじゃん」との声)「たまにするわ」

ハリー・ポッターのアトラクションの感想
「世界最高!映画を見てからずっとホグワーツ城に行ってみたいと思ってたの。新葉がずっと手を強く握るから痛かったわ」

セーラームーンを好きになったきっかけ
「母がアニメーターの仕事で見てて、一緒に見てたらハマっちゃった」

ー大好きなタキシード仮面と対面して
「嬉しくて立ってるのがやっとだったわ」

ー来シーズンの抱負
「より複雑な動きをマスターしたいわ。トリプルアクセルはもちろん、4回転にも挑戦するつもりです」


今シーズンのメドベージェワ選手は、不倫の話である『アンナ・カレーニナ』をモチーフにしたプログラムを、弱冠18歳で完璧に演じていた。リンクの上ではいつも大人っぽくて妖艶なイメージなのに、素顔は年相応でとってもかわいい。休日は「ベッドでゴロゴロしながらドラマを見てる」というのも、庶民的でなんかホッとする。

自分は今日、休みだったのだが、一歩も外に出ず、一日中家でゴロゴロして過ごしてしまった。普段なら自己嫌悪に陥るところだけど、「スーパースターと同じ休日の過ごし方をしたのだ」と思うと、なんだか自信が湧いてきた。親日家で、人柄も気さく、知れば知るほど好きになるスケーター。来シーズンは「魔法がかかったような完璧な演技」を見せてほしい!


エフゲニア・メドベージェワ選手から学んだこと

雲の上の存在の人と共通点を見つけると嬉しい。