人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

【土性沙羅】元気がないタイガースナインに気合い注入!

f:id:skipp-beat:20160918132352j:plain

阪神4年ぶりBクラス確定。元気がない選手たちに、世界一の勝負根性を注入だ!」
  

レスリング・土性、“大ファン”北條の前でノーバン投球(9/18 サンケイスポーツより)

セ・リーグ阪神3-6DeNA、25回戦、阪神15勝9敗1分、17日、甲子園)
 リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級金メダリストの土性沙羅(21)=至学館大=がファーストピッチセレモニーに登場した。世界を制した階級にちなんで背番号「69」で登場すると、大ファンだと公言する北條の前でノーバウンド投球を披露。「(北條に)先ほどお会いして『おめでとうございます』と声をかけてもらいました」と声を弾ませた。野球が復活する2020年東京五輪へ向け、「刺激し合ってぜひ一緒に出られたらいいです」と目を輝かせた。 

 

「3日間練習した」というだけあって、少し山なりだったけどノーバン(空目しないように注意!)でキャッチャーミットに収まっていた。札幌ドームで始球式を行った、リオ五輪女子柔道78キロ超級銅メダリストの山部佳苗選手(ミキハウスも見事なストライク投球を披露していたし、やっぱり「日本を代表するトップアスリートは運動神経がいいんだなぁ」と思う。

先日、広島が優勝してから、急にカープ女子が増えたような気がするのだけど、土性選手はそんなにわかファンとは全然レベルが違う、熱烈な虎党なのである!

オリンピックで金メダルを獲る前から、同じ歳の北條史也選手の大ファンであることを公言。練習の合間に何度も観戦に訪れて、チームの勝敗に一喜一憂する様子を自身のツイッター上に投稿してきた。阪神グッズもたくさん持っていて、部屋着はタイガースTシャツ、愛用のタオルは北條選手のマフラータオル、時には阪神の帽子をかぶってトレーニングをすることも。とにかくガチで猛虎魂に溢れているのだ!

この日に着ていたユニフォームの背番号「69」というのは、レスリングの階級を表したもの。当然、このくらいの体重があるわけだから、一般女性と比べると少しぽっちゃりしている(というかかなりガタイがいい)けど、土性選手ってすごく美人だと思うのだ。

顔のパーツがキレイだし、いつも唇が輝いている(シャネルのリップを使っているとのこと)。リオ五輪では、直前に登坂絵莉選手東新住建)と伊調馨選手(ALSOK)が金メダルを獲ってプレッシャーがあったはずなのに、残り30秒から逆転勝ち。女子力・戦闘力・精神力、すべてがハイスペックで、きっとこれからどんどん人気が出ると思う。

今回、嬉しそうに始球式をしていた土性選手を見ていると、自分が好きなものを公言すること」の大切さを実感する。女子レスリングは4人が金メダルを獲ったのに、その中で土性選手だけに阪神から始球式のオファーがきた。これは「タイガースが好き」ということを、常日頃から周囲に公言していたからである。

◯◯と言えばあなた、というタグは時として幸運を運んできてくれる。わかりやすいタグがあると、人の脳の中で検索にかかりやすくなる」(明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?/川上徹也)

 

自分が興味・関心を持っていることを発信しておくと、情報やご縁というのは舞い込んできやすくなる。どこかでキャッチしてくれる人がいて、思わぬ形で返ってくることがある」(伝説のトップCAが明かす一流になれる人、なれない人の見分け方/里岡美津奈)

 

土性選手は始球式の後、スタンドで試合を観戦し、夜にはなぜかトーマス・オマリー打撃コーチ補佐との食事会(つながりが謎!)も開催された。「金メダル」という結果と、「阪神ファン」というタグが、夢のような一日をもたらしたのだ。

一般ピープルの私たちは、「◯◯が好きだ!」と公言したところで、始球式に呼ばれたり、本人と対面したり・・・ということは残念ながらないだろうけど、それでも「自分がどういう人間であるかをわかってもらえたり、情報が集まりやすくなる」といったメリットがある。

槇原敬之さんの歌ではないけれど、どんなときも自分らしくあるために、「好きなものは好き!」と言える気持ち、抱きしめていたいと思う。


土性沙羅選手から学んだこと

好きなものを周囲に公言すると、幸運が舞い込んでくることがある。