人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

【EXILE TAKAHIRO、川澄奈穂美】天は二物も三物も与える

f:id:skipp-beat:20151101143637j:plain


日本を代表するエンタテインメントグループ、EXILEのTAKAHIROさん。2006年からメンバーに加入し、ATSUSHIさんとツインボーカルを務めている。

最近は歌手活動の他に、フジテレビ系『バイキング』の司会を担当したり(今年3月で卒業)、連続ドラマ『戦力外捜査官』で俳優デビューを果たすなど、多方面で活躍中だ。

そんなTAKAHIROさんは以前は美容師をしていて、専門学校時代には福岡県の美容師の大会で優勝するほどの腕前だったらしい。また、書道8段とかなりの達筆な上に、絵を描くのも得意ということで、昨年6月には自身初の個展を開催した。 歌・ルックス・字・絵とすべてが人並み以上で、「どれだけ多才なんだよ!」とツッコみたくなるほどである。 

f:id:skipp-beat:20151101161356j:plain


多才と言えば、この人も負けてはいない。なでしこJAPANの9番、INAC神戸レオネッサ川澄奈穂美選手。2011年のドイツ女子W杯準決勝、スウェーデン戦で2ゴールを決めて一躍スターダムにのし上がった。その後、2012年のロンドン五輪と2015年のカナダ女子W杯でも主力として活躍。その実力はもちろん、可愛らしいルックスも相まって、代表の中でもトップクラスの人気を誇っている。

日体大出身の川澄選手は、中学・高校の体育教員免許を持っている上に、ネイルアート・料理・お菓子作りが得意で、なでしこの「おしゃれ番長」と言われている。また女子サッカーを広めるために、試合の情報や選手のプライベート写真をたくさん掲載したブログ(文才があって本当に面白いと思う)を毎日更新し、なでしこの「広報担当」としても活躍中だ。

世の中に歌手やサッカー選手はたくさんいる。しかしTAKAHIROさんと川澄選手ほど、多才ぶりが際立っている人はなかなかいない。しかもこの二人は本業でもしっかり結果を残している。 「天は二物を与えず」と言われるが、「二物も三物も与えられている人がいるじゃないか!」と嘆かずにはいられない。しかし、こうも思う。「天は二物を与えない。でも、一物ぐらいは与えてくれるのではないか」と。

今年9月に、”皆既月食”と”スーパームーン”が33年ぶりに同時に見られることが話題になった。これらは空を見上げて探せば見えるのだが、見上げなければ存在しないのと同じである。まずは自分に与えられているはずの一物、たった一つの才能や価値を必死に探すこと(探さなければないのと同じ)。そして、最初は石ころだとしても、それを一生懸命磨いてダイヤモンドにすること。これが多才ではない私たちの、唯一の生きる道ではないかと思う。