人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

【野口裕史】「ハンマー投げの元日本王者」が競輪に転向!

2015年の陸上日本選手権、男子ハンマー投げで優勝した野口裕史(ひろし)選手。それまで20連覇を達成していた室伏広治さんが欠場し、「21年ぶりの新王者」として話題になった。順天堂大学時代にインカレで優勝、日本選手権はそれまで2位が3回、3…

【加藤条治、金藤理絵】最後まで悔いのない競技人生を!

加藤条治が退社 選手専念「新しい気持ちで」(3/24 日刊スポーツより) 10年バンクーバー五輪スピードスケート男子500メートル銅メダリストの加藤条治(32)が所属の日本電産サンキョーを退社する。同社が23日、加藤の25日付での退社を発表した。…

【本郷理華】今シーズン2度目の「補欠から繰り上がり」出場

宮原世界フィギュア欠場で五輪3枠ピンチ!左股関節骨折、代役に本郷(3/21 デイリースポーツ) 日本スケート連盟は20日、フィギュアスケート女子で全日本選手権3連覇中のエース、宮原知子(18)=関大=が左股関節のけがの影響で、29日開幕の世界選…

【山西利和】日本競歩界のホープは、現役の京大生!

京大・山西利和は競歩5位 世界選手権出場は絶望的(3/19 日刊スポーツより) <陸上:世界選手権代表選考会兼全日本競歩能美大会>◇19日◇石川県能美市日本陸連公認コース◇男子20キロ 現役京大生の山西利和(21)は世界選手権(8月・ロンドン)出場が…

【今野泰幸】代表に呼び戻された、ベテラン戦士が困惑中

【G大阪】今野、ハリルジャパン入りに困惑「何ができるか分からない」(3/18 スポーツ報知) G大阪MF今野泰幸(34)が17日、予想外の日本代表入りに困惑の表情を見せた。16日のメンバー発表を受け、大阪・吹田での練習後に取材に応対。15年5月…

【小野塚彩那】スキーハーフパイプ世界選手権で、日本人初の金メダル!

小野塚、日本人初の金メダル!技1回減らしジャンプ高く(3/20 スポーツ報知より) ◆フリースタイルスキー 世界選手権(18日、スペイン・シエラネバダ) ハーフパイプ(HP)の女子決勝で、14年ソチ五輪銅メダルの小野塚彩那(28)=石打丸山ク=が同…

【和田毅、杉内俊哉】松坂世代の二人が初の直接対決!

ソフトB和田「気持ち出た」元同僚・杉内と投げ合い9K6回1失点(3/17 スポーツニッポンより) ◇オープン戦 ソフトバンク5―3巨人(2017年3月16日 ヤフオクドーム) 6年ぶりの開幕投手に決まっているソフトバンク・和田は、6回を4安打1失点。…

【ウィルソン・キプサング】今年の東京マラソン覇者は、一人で5役をこなし中

2月26日に開催された『東京マラソン2017』で、2時間3分58秒の好記録で優勝したウィルソン・キプサング選手。3月14日発売の『月刊陸上競技4月号』に、ケニアでのトレーニングや生活ぶりを追った”人物特集”が掲載されていた。普段、素顔を垣間…

【出口クリスタ、高木海帆】異国から東京五輪を目指す柔道家

日本のお家芸である柔道。リオ五輪では、男女合わせて過去最多となるメダル12個(金3、銀1、銅8)を獲得し、世界にその強さを見せつけた。レベルが高くて層が厚いのは、見る側としては嬉しいことだけど、その分、国内の代表争いは熾烈になる。同じ階級…

【川口能活、明神智和】J3で現役を続けている、元W杯戦士たち

相模原が41歳GK川口能活と契約更新!プロ24年目のシーズンへ(1/14 ゲキサカより) SC相模原は14日、元日本代表GK川口能活(41)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。川口は2016年に岐阜から相模原へ完全移籍。昨季は開幕直前の負傷で出遅れたが、…

【堀島行真】彗星のように現れた、男子モーグル界の超新星!

モーグル世界2冠の堀島が帰国「平昌で金メダル取りたい」(3/11 スポーツ報知より) フリースタイルスキーの世界選手権で大会史上初となるモーグル、デュアルモーグルの男子2冠に輝いた堀島行真(19)=中京大=が11日、スペインから羽田空港に帰国し…

【清田真央、神野大地】陸上の長距離界を担う二人は、高校の同級生!

清田 好タイムの日本人2位 世界選手権代表有力に(3/12 デイリースポーツ) 「名古屋ウィメンズマラソン」(12日、ナゴヤドーム発着) 2位に入った安藤友香(22)とスズキ浜松ACの同僚で、2度目のマラソンに挑んだ清田真央(23)が自己ベストで3…

【谷口武彦】オートレースの現役最年長選手、75歳で引退

公営競技で現役最年長 75歳、オートレースの谷口が引退「最後のレースは、年のせいか厳しかった」(3/8 西日本スポーツより) 公営競技の現役最年長選手、オートレースの谷口武彦が7日、所属する浜松市の浜松オートレース場で行われた第4レース(8着)を最後…

【西山麗】臓器移植を経験した、金メダリストのソフトボーラー

3月5日(日)にテレビ東京で放送された、『ザ・ドキュメンタリー 私にしか伝えられない ~女子ソフトボール 西山麗~』。良質なノンフィクションで、とても感銘を受けた。一人でも多くの人に彼女のことを知ってもらいたいので、内容をまとめてみる。今から…

【フランク・ハーマン】楽天に「ハーバード大卒」のインテリ助っ人が新加入!

(※ 写真は楽天ゴールデンイーグルス球団ホームページより) 三木谷オーナー、ハーバードの後輩・助っ人ハーマンに「なんで野球やっているの?」(2/16 スポーツ報知より) 楽天の三木谷浩史オーナー(51)が16日、沖縄・金武町で行われている練習と練習…

【高橋大輔、小塚崇彦】その後のフィギュアスケーター

2月10日発売の『日経ビジネスアソシエ 2017年3月号』に、高橋大輔さんのインタビューが載っていた。ビジネスパーソン向けの雑誌で見ると、なんだかいつもと違う感じがするから不思議である。2014年、ソチ五輪で6位になったのを最後に現役引退を…

【今井正人】東京マラソンは日本人5位、それでも人生は続く

キプサング、国内最速V=井上が日本勢最高8位―東京マラソン(2/26 時事通信) 東京マラソンは26日、都庁から東京駅前にゴールする42.195キロの新コースで行われ、前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)が2時間3分58秒の日本国内最高タイムで…

【成田緑夢】平昌パラリンピック出場を目指す、成田三兄弟の末っ子

成田緑夢、スノボクロス連覇「ヒーローになりたい」(2/19 日刊スポーツより) <スノーボード:全国障がい者選手権大会>◇19日◇長野・白馬乗鞍温泉スキー場◇男子スノーボードクロス(下肢障害など)決勝 パラスポーツの期待の星、成田緑夢(ぐりむ、23…

【中田英寿】29歳の若さで電撃引退した理由とは?

中田英寿氏、電撃引退後「現役復帰する可能性あった」(2/24 スポーツ報知より) 元サッカー日本代表MF中田英寿氏(40)が、24日放送の日本テレビ系特番「人生が二度あれば 運命の選択」(後9時)に出演。06年W杯ドイツ大会1次リーグ敗退後に電撃…

【山中伸弥】55歳でサブ3.5!京都マラソンを3時間27分45秒で完走!

山中教授、充実ラン 自己新、3時間半切る 京都マラソン(2/19 京都新聞より) 京都市内で19日に行われた「京都マラソン2017」で、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(54)が、3時間27分45秒でゴールした。自己ベストを15分以上更新し…

【ボブ・デービッドソン】WBCで「世紀の誤審」をしたあの審判員が引退

名前も顔も忘れない…“世紀の誤審”デービッドソン審判員引退(2/23 スポーツニッポンより) 大リーグ機構は21日、06年の第1回WBCの日本戦の判定で物議を醸したボブ・デービッドソン審判員(64)の引退を発表した。「世紀の誤審」とも言われた場面は…

【山中毅】五輪で銀4つの「昭和の偉大なスイマー」、どうか安らかに

五輪4つの銀「トビウオの再来」山中毅氏が死去(2/15 日刊スポーツ) 競泳男子自由形で五輪3大会に出場、4つの銀メダルを獲得した山中毅氏が10日午後10時16分、肺炎のため東京都練馬区の病院で死去した。78歳だった。1950年代から60年代に…

【高松大樹】「ミスター・トリニータ」が大分市議に転身!

ミスタートリニータ高松氏が大分市議選トップ当選(2/21 日刊スポーツより) 元日本代表でJリーグ大分トリニータ(現J2)のFWだった高松大樹氏(35=無所属)が、任期満了に伴う19日の大分市議選(定数44)で初当選した。49人が立候補した中、…

【家根谷依里】札幌冬季アジア大会、日本人金メダル第一号!

スノボ大回転の家根谷依里が金1号 2大会ぶり3度目の五輪へ弾み(2/20 デイリースポーツより) 「冬季アジア大会・スノーボード大回転」(19日・札幌) 女子で家根谷依里(やねたに・えり、32)=大林組=が2本合計1分43秒47(55秒67、47…

【三原舞依】病を乗り越えて、リアル・シンデレラストーリー!

【フィギュアスケート】四大陸選手権Vの三原舞依が帰国。150人が出迎え(2/20 スポーツ報知より) フィギュアスケートの四大陸選手権(韓国・江陵)の女子で逆転優勝した三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が20日、関西空港着の航空機で帰国…

【三浦知良】「50歳はまだ5合目、見習いのカズです」 

2月17日、Facebookのタイムラインに、友人3名から「同じ内容の投稿」が流れてきた。この3名の間に面識はない(はず)ので、全くの偶然ということになる。それは、「今朝の日本経済新聞に掲載されていた、カズ(三浦知良選手)のコラムが素晴らしい」と…

【竹澤健介】学生長距離界の元スーパーエース、30歳で現役引退

竹澤健介選手引退に関するお知らせ(1/16 住友電工 プレスリリースより) 当社陸上競技部に所属しております竹澤健介選手は、本人の申し出により、このたび現役を引退することとなりましたのでお知らせします。これまで、温かいご声援、ご支援をいただき、誠…

【水野晃樹】「鳥栖再生工場」で、もう一花咲かせられるか

元日本代表MF水野「もう一花」 新天地・鳥栖に恩返し誓う(2/8 スポーツニッポンより) 31歳になった鳥栖のMF水野晃樹は新天地で静かに燃えている。「目標は試合に出ること。“出ればできる”と自分では思っています。そして、チームが勝つことに貢献で…

【福良淳一】”怒ッカン”は期待の裏返し!

福良・オリックスは鬼キャンプ! 昼食抜きでミスしたプレー反復(2/12 デイリースポーツより) 福良オリックスの鬼キャンプがさらにすごみを増した。午前中に行われた試合を想定したゲーム打撃。バントやヒットエンドランを失敗した小田、武田、宗の3人はバ…

【藤井瑞希、垣岩令佳】ロンドン五輪銀メダルの「フジカキペア」が再結成!

バド銀「フジカキ」ペア復活、タカマツにも挑戦状 東京五輪目指す(2/12 デイリースポーツより) バドミントン女子ダブルスで12年ロンドン五輪銀メダルの「フジカキ」ペアこと藤井瑞希(28)、垣岩令佳(27)が12日、約4年ぶりに再結成することを発…

【井村雅代】これは怒って当然!JOC関係者に「喝」!

JOCカレンダーに中国選手 修正版配布、井村監督へ謝罪(2/11 産経新聞より) 日本オリンピック委員会(JOC)が制作・発行した「2017年カレンダー」で、昨年夏のリオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミングでメダルを獲得した日本人選手と誤っ…

【清水礼留飛】悩めるソチ五輪銅メダリスト、再浮上なるか

平昌五輪の開幕まで、いよいよあと一年を切った。これから代表争いも熾烈になる中、ソチ五輪スキージャンプ団体銅メダリストの清水礼留飛選手(雪印メグミルク)が苦しんでいる。日本人にスキーを教えてくれた「レルヒ少佐」が名前の由来(まさにスキーの申…

【小崎まり】41歳のママさんランナーが走り続ける理由

41歳小崎、妻として母として、高熱が出てもマラソンを続ける理由とは(2/8 スポーツニッポンより) 結婚、出産を経て現在も育児の真っただ中。長男は来春、ランドセルを背負う歳となる。05、07年の世界選手権女子マラソンに2大会連続で出場した小崎ま…

【真田裕貴、二神一人】今年から裏方に回った、元ドラ1右腕たち

プロ野球のキャンプインから早一週間。初々しかった各球団のルーキーも、徐々にチームに馴染んできているようだ。そんな選手たちを横目に、今年から元ドラ1右腕の真田裕貴さんが巨人の打撃投手として、二神一人さんが阪神の球団広報として、野球に携わるこ…

【本橋麻里、小笠原歩】昨日の友は、今日の敵!

中部電力、3大会ぶりV!9月にLS北見と平昌五輪代表決定戦/カーリング(2/5 サンケイスポーツより) カーリング・日本選手権最終日(5日、長野・軽井沢アイスパーク) 来年の平昌五輪代表選考会を兼ねて行われ、女子決勝で中部電力がLS北見を6―5で…

【大田阿斗里】甲子園で1試合20奪三振を奪った男、第二の人生へ

2月1日にプロ野球12球団が一斉にキャンプインし、いよいよ球春到来!44人の高卒ルーキーたちが日夜練習に励む一方で、昨年は35人の高卒選手が戦力外になった。そのうちの一人が、元オリックス・バファローズの大田阿斗里さんである。帝京高校のエー…

【中本健太郎】4年越しのリベンジなる!14回目のマラソンで悲願の初優勝!

34歳・中本、悲願のマラソン初優勝!別大毎日マラソン(2/5 スポーツニッポンより) 陸上の世界選手権(8月、ロンドン)代表選考会を兼ねた別府大分毎日マラソンは5日、大分市・高崎山うみたまご前―大分市営陸上競技場のコースで行われ、2012年ロン…

【オコエ桃仁花】「オコエ瑠偉」の妹が、バスケWリーグのデンソー入り

オコエの妹・桃仁花デンソー入り!東京五輪へレベルアップに抜群の環境(2/3 スポーツスポーツより) プロ野球・楽天のオコエ瑠偉外野手の妹で、バスケットボール女子U―18日本代表候補のオコエ桃仁花(もにか、17=東京・明星学園高3年)が高校卒業後…

【國母和宏】成田空港に「腰パン」スタイルで現れた真意とは?

2017年1月26日発売の『Sports Graphic Number 920号』に、國母和宏選手のインタビューが載っていた。スノーボードの世界では”カズ”と呼ばれ、絶大なカリスマ性を誇る彼は、「拍子抜けするほど、礼儀正しかった」らしい。ライターの方がこのような感想…

【時天空慶晃】笑顔が優しかったモンゴル人力士、どうか安らかに

元時天空の間垣親方が死去 悪性リンパ腫、37歳(1/31 デイリースポーツより) 大相撲の元小結時天空の間垣親方(本名・時天空慶晃、モンゴル名アルタンガダシーン・フチットバータル)が悪性リンパ腫のため31日に死去した。37歳だった。 同親方は00…

【茂木宏美】39歳のママさんゴルファー、ツアー撤退を表明

ママさん茂木宏美がレギュラーツアー撤退を表明 最終予選会を辞退(2016/11/30 デイリースポーツより) 「女子ゴルフ・最終予選会・第1日」(29日、東急セブンハンドレッドC東C=パー72) シード獲得選手以外の来季出場優先権を決める最終予選会が始…

【渡辺一平】真冬に季節外れの世界新記録が誕生!

リオ代表・渡辺一平、200平で世界新!山口の記録0秒34上回る(1/29 スポーツ報知) ◇競泳 東京都選手権 第2日(29日、東京辰巳国際水泳場) リオ五輪代表の渡辺一平=早大=が男子200メートル平泳ぎ決勝で2分6秒67の世界新記録をマーク。1…

【増田明美・有森裕子・千葉真子・高橋尚子・野口みずき】出場選手よりも豪華な解説者たち

2017年1月29日に行われた「大阪国際女子マラソン」で、重友梨佐選手(天満屋)が2時間24分22秒で5年ぶりの復活優勝!まだ3月の名古屋があるけど、「ロンドン世界選手権」の切符はほぼ手中に収めたと言っていいだろう。12年ロンドン五輪は、…

【デビッド・カトアタウ】試技後のダンスが話題になった、キリバスの重量挙げ選手

1月23日(月)にテレビ朝日で放送された『橋下×羽鳥の番組』。この日はゲストで、 スマイル党総裁のマック赤坂さんが出演。これまで12回選挙に出馬し、すべて落選。全身タイツなど奇抜な衣装と言動から、”泡沫候補”と呼ばれてきた彼に対して、橋下さん…

【福島千里】陸上女子短距離界のエースがプロ転向へ

【陸上】福島千里が短距離界初のプロ転向へ、東京五輪へ決断(1/20 日刊スポーツより) 陸上女子短距離の福島千里(28)が、20年東京五輪を目指して、プロに転向することが19日、分かった。 20日に07年から在籍した北海道ハイテクACを退団して、…

【ルーカス・ポドルスキ】本当に来るか?W杯で優勝したドイツの10番

ポドルスキがJに来る!!神戸 獲得本気の年俸10億円用意(1/18 スポーツニッポンより) 神戸が今季の新戦力として、トルコ1部ガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)と獲得に向けた本格交渉をしていることが17日、分かった。神戸…

【澤井良輔】銚子商で甲子園を沸かせた、ロッテのドラ1選手は今

1月21日(土)にTBS系列で放送された『バース・デイ』に、懐かしいスラッガーが出てきた。元千葉ロッテマリーンズの澤井良輔さん。高校野球ファンならきっと覚えているだろう。かつて「西の福留、東の澤井」と言われていた、あの澤井さんである。銚子…

【平野美宇】リオ落選の悔しさをバネに、史上最年少で日本一!

16歳平野美宇が史上最年少V 女王石川佳純を破る(1/22 日刊スポーツより) <卓球:全日本選手権>◇最終日◇22日◇東京体育館◇女子シングルス決勝 女子シングルスで、平野美宇(16=エリートアカデミー)が史上最年少となる16歳9カ月で初優勝を飾った…

【寺田明日香】元100mハードル世界陸上代表が「7人制ラグビー」に転向!

元世陸代表・寺田、7人制女子ラグビーで東京五輪目指す(1/21 スポーツ報知より) 20年東京五輪出場を目指して7人制女子ラグビーに転向した09年ベルリン世界陸上女子100メートル障害代表の寺田明日香(27)=東京フェニックス=が20日、東京・…

【高橋礼華】東京五輪を目指すきっかけになった言葉とは?

高橋礼華が五輪連覇誓う「歴史を作りたい」/バドミントン(1/17 サンケイスポーツより) リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子複で金メダルを獲得した高橋礼華(26)=日本ユニシス=が17日、東京都内で行われた大手スポーツ用品メーカー「ヨネック…