人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

一流になれなかった元アスリートのブログ。憧れの存在であるトップアスリートの「思考・行動パターン」を真似したくて日々奮闘中。

【樋口新葉】平昌五輪落選の悔しさを「倍返し」にしたスケーター

※ 写真は「朝日新聞デジタル」より 新葉SP8位から大逆襲の銀!平昌落選「倍返し」始まった(3/25 スポーツニッポンより) ◇フィギュアスケート世界選手権 女子フリー(2018年3月23日 イタリア・ミラノ) 女子で樋口新葉(17=東京・日本橋女学館…

【本橋麻里、原晋】組織を強くするためのリーダーのあり方

平昌五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見。箱根駅伝で4連覇を達成した青山学院大学。それぞれのリーダーである、原晋監督&本橋麻里選手が追い求めているチームの完成型、リーダーシップの本質とは。

【鈴木亜由子】同僚の初マラソンを、沿道からメガホン&大声で応援!

関根花観選手(日本郵政グループ)が2時間23分7秒という好タイムで3位に入った、2018年の名古屋ウィメンズマラソン。同僚の初マラソンを、沿道からメガホン&大声で応援していた鈴木亜由子選手の様子です。

【石田洸介】陸上界の「スーパー中学生」、今春から東農大二高校に進学

2018年1月の「全国都道府県対抗男子駅伝」の2区で、驚異的な区間新記録&15人抜きを達成した石田洸介(こうすけ)選手。注目の進路は、群馬県の東農大二高校。地元の福岡県には名門・大牟田高校があるのに、わざわざ他県に出ることにした理由とは。

【エステル・レデツカ、ヨリン・テルモルス】恐るべし、世界の二刀流!

※ 写真は「AFPBB News」より 平昌五輪に出場した全選手の中で一人だけMVPを決めるなら、間違いなくこの人で決まりだろう。チェコの22歳、エステル・レデツカ選手。世界中の猛者が集まるオリンピックで、アルペンスキーとスノーボードという異なる競技で…

【高木美帆】メディアへの対応力も金メダル級のスケーター

(※ 写真は「mainichi.jp」より) 平昌五輪が始まる前、「高木美帆」というスケーターの存在はもちろん知っていた。バンクーバー五輪に史上最年少の15歳で出場した元”スーパー中学生”。4年後のソチ五輪は落選し、代わりに姉の菜那選手が出場。今回は8年…

【平昌五輪番外編】心に残った選手、コーチ、解説者たち

前編はコチラ ⇓2018年2月9日~25日に開催された平昌五輪。アスリートたちの名言をまとめた一つ前の記事 ⇑ に入り切らなかった、「心に残った選手・コーチ・解説者」を一挙にご紹介! 【ベストお茶目賞】ヨリン・テルモルス選手(オランダ、スピード…

【平昌五輪総集編】心に残った名言ベスト10

2018年2月9日~25日に開催された平昌五輪。白熱した戦いを見せてくれたアスリートの「心に残った名言ベスト10」を紹介します。ノミネートしたのは、高木菜那&美帆選手、羽生結弦選手、小平奈緒選手、LS北見・・・etc。感動の名場面の振り返りとしてもお楽しみ…

【伊藤有希】ライバルの快挙を、笑顔で祝福した人間性に金メダルを!

(※ 写真は「AFPBB News」より) 葛西「伊藤有希は選手35人中最悪の風当たり」(2/13 読売新聞より) 平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ代表の葛西紀明(土屋ホーム)は13日、ブログを更新。 同日行われたジャンプ・ノーマルヒルで9位で敗退した伊…

【ピタ・タウファトファ】極寒の平昌五輪開会式に、なんと上半身裸で登場!

(※ 写真は「朝日新聞デジタル」より) トンガの旗手、マイナス7度開会式でも上半身裸で入場「こんなのへっちゃら」(2/9 スポーツ報知より) 氷点下7度と極寒の開会式で、南太平洋の島国トンガの旗手を務めたノルディックスキー距離男子のタウファトフア…

【平山相太】「平成の怪物」が32歳で現役引退を表明

(※ 写真は「サッカーダイジェストWeb」より) 「怪物」平山相太32歳で引退、度重なるけがで決意(1/27 日刊スポーツより) ベガルタ仙台は26日、元日本代表FW平山相太(32)の現役引退を発表した。FC東京から仙台に完全移籍した昨季、開幕直後の練…

【伊藤みき】最後までさじを投げなかった、女子モーグルの第一人者

(※ 写真は「時事ドットコム」より) 伊藤みき、涙で「幸せだった」 4大会連続五輪ならず(1/21 朝日新聞デジタルより) ◇20日、フリースタイルスキー・モーグル女子W杯第7戦 「こういう試合に挑戦できたことは、すごくうれしく思います」と言いながら…

【ジェイソン・ブラウン、アシュリー・ワグナー】「平昌五輪に落選した後」の行動が立派だったスケーター

(※ 写真は「au Web ポータル」より) ネーサン・チェンが初の五輪代表に 米国代表3選手決まる/フィギュア(1/8 サンケイスポーツより) 米国フィギュアスケート協会は7日、男子の平昌冬季五輪代表を発表し、代表選考会を兼ねた全米選手権で2連覇した1…

【松井秀喜】世界力を発揮するためには「反省と準備」が必要

(※ 写真は『東海テレビ』の番組ホームページより)2017年12月30日に放送された『The 世界力2』。今年は、元ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜さんが出ていて、「日本人が世界で戦うための心構え」について語っていた。備忘録としてコチラに書き…

【郷亜里砂、神谷衣理那】遅咲き&苦労人のスプリンターが平昌切符をGET!

(※ 写真は「産経ニュース」より。前列右から2番目が神谷選手、3番目が郷選手) 小平奈緒、女子初の五輪金へ「出し切る」…スピードスケート代表16人発表(12/31 スポーツ報知より) ◇スピードスケート 平昌五輪代表選考会最終日(30日、長野市エムウエ…

【大迫傑】1時間のインスタライブで語った、世界で戦うプロランナーの考え方

アーティストは表現をする、アスリートは体現をするー。陸上男子長距離界のエース・大迫傑選手が、2017年12月13日に1時間のインスタライブを実施。日清食品の元村大地選手&矢野圭吾選手とともに、世界で戦うプロランナーとしての心得を熱く語ってくれました…

【中村憲剛、とろサーモン】苦節15年、ようやくつかんだ初タイトル!

(※写真は産経ニュースより) 憲剛 歓喜のツイート「最高だ!!」川崎Fひと筋、37歳で初V(12/2 スポーツニッポンより) 明治安田生命J1リーグは2日、今季最終戦となる第34節の9試合が各地で行われ、川崎Fがホームで悲願のJ1優勝を決めた。 前…

【鍬原拓也、菅野剛士】プロ野球の世界に飛び込む、人一倍ハングリーな選手たち

巨人16選手が施設見学 鍬原「すごい球団にいく」(11/21 日刊スポーツより) 巨人からドラフトで指名された16選手(育成含む)が21日、川崎市内のジャイアンツ球場とジャイアンツ寮を見学した。寮ではトレーニング室などを見学し、昼食をとった。その後…

【細山田武史】社会人で日本一になった元プロ野球選手

(※ 写真は「毎日新聞デジタル」より。右が細山田選手) 元プロの意地!トヨタ自動車・細山田 俺も日本一 3度盗塁刺しV呼んだ(11/13 スポーツニッポンより) ◇スポニチ後援第43回社会人野球日本選手権最終日・決勝 トヨタ自動車3―1日本生命(2017…

【ジェイソン・ブラウン】欠場の羽生選手に、日本語でメッセージを送ったスケーター

羽生に魂のメッセージ送ったブラウンに大歓声「本当にありがたかった」(11/11 デイリースポーツより) 「フィギュアスケート・NHK杯」(11日、大阪市中央体育館) 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のジェイソン・ブラウン(米国)…

【山中伸弥】市民ランナーの最高峰、「別府大分毎日マラソン」にエントリー

(※ 写真は「朝日新聞デジタル」より) <別大マラソン>山中伸弥教授が初エントリー 来年2月(11/8 毎日新聞より) 来年2月4日に行われる第67回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催)の「カテゴリー4」(一般・持ちタイム3時間~3時間半…

【遠藤尚】男子モーグルの第一人者、現役最後のシーズンへ

(※ 写真は「スポーツナビ」より) 男子モーグルの第一人者・遠藤尚「平昌五輪で引退」(6/18 日刊スポーツより) 3大会連続の五輪出場を目指すフリースタイルスキー・モーグルの男子の第一人者、遠藤尚(26=忍建設)が来年2月の平昌五輪を最後に現役を…

【瀬古利彦】目標としていた舞台に立てる幸せ

出場予定だった横浜マラソン2017が中止になり、気持ちの切り替えができないままホテルのベッドに寝転んでいるとき、脳裏に浮かんだのは瀬古利彦さんの姿。絶頂期にモスクワ五輪に出られなかった瀬古さんの悔しさ、無念さに思いを馳せてみました。

【山口衛里】Qちゃんの金メダルをアシストした、心優しきマラソンランナー

シドニー五輪女子マラソンの18キロ地点。給水を取り損なってしまった高橋尚子さんに気付いて、すぐに自分のボトルを手渡した山口衛里さん。ライバルを手助けすることになっても、「日本代表の3人を盛り上げていきたかった」という彼女の人柄、人間性につい…

【村田諒太】強くて、カッコ良くて、喋りも上手な世界チャンピオン

村田諒太の世界戦は20・5%!各局選挙特番もKO(10/23 日刊スポーツより) 22日にフジテレビで放送され、12年ロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級1位村田諒太(31=帝拳)が王者アッサン・エンダム(33=フランス)を下し、王座を奪取…

【田中英祐】ロッテを戦力外になった京大卒の右腕に、転職オファーが殺到

田中英争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで(10/19 デイリースポーツより) ロッテから戦力外通告を受けた“京大クン”こと田中英祐投手(25)に球界内外から転職オファーが殺到していることが18日、分かった。球団幹…

【渡辺和也】30歳のオールドルーキー、夢の箱根駅伝出場に一歩前進!

夢を追いかけるのに年齢は関係ないー。2018年の箱根駅伝7区、30歳で念願の箱根デビューを果たした渡辺和也選手(東京国際大)。2011年の韓国・大邱世界陸上に出場したエリートランナーが、実業団を辞めて大学生になった理由とは。

【尾崎将司、オクサナ・チュソビチナ】トップカデゴリーで戦い続けるベテラン選手たち

70歳・尾崎将司が2度目エージシュート達成「後半は全盛期を彷彿とさせるね」(10/6 スポーツニッポンより) 男子ゴルフの「ツアーワールド・カップ」(愛知・京和CC)は6日、第2ラウンドを行い、尾崎将司(70)が70でホールアウトして年齢以下の…

【川口悠子】ロシア代表として、バンクーバー五輪でペア4位になったスケーターが引退

(※ 写真はNumber Web より) フィギュア川口悠子、引退へ ペアで五輪4位(9/25 朝日新聞デジタルより) フィギュアスケートのペアでロシア代表として2010年バンクーバー五輪に出場し、4位に入賞した川口悠子(35)が引退を決めたと、ロシア・フィギ…

【クリス・マレーロ】「本塁踏み忘れ事件」が10万号メモリアル弾の伏線に!

ついに出た!プロ野球10万号 マレーロがメモリアル弾 100万円ゲット(9/29 スポーツニッポンより) シーズン終盤を迎えたプロ野球は29日、セ・パ両リーグ合わせて3試合が行われ、ついに通算10万号となる本塁打が飛び出した。 オリックスのクリス・…