読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

【日本エレキテル連合、高橋尚子】ファミレスも飲み会も全力で

昨年、「ダメよ~ダメダメ」で流行語大賞に選ばれた、女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合。この衣装とメイクに見覚えのある方も多いのではないだろうか。一時期テレビやイベントにひっぱりだこになった、小平市の細貝さん(中野聡子)と白塗り人形の朱美…

【福士加代子】何度だって立ち上がる

2013年、モスクワ世界陸上女子マラソンで銅メダルを獲得した福士加代子選手(ワコール)。3000mと5000mの日本記録を持ち、日本選手権は5000mで6度、10000mで7度優勝するなど、トラックでは圧倒的な強さを誇っていた福士選手も、マラソンではそれまで思うよう…

【ウサイン・ボルト、野口みずき】強い選手はよく食べる

陸上男子100mと200mの世界記録保持者、ウサイン・ボルト選手。これまでに五輪と世界選手権で獲得した金メダルは17個。まさに”人類史上最速のスプリンター”だ。「ボルト伝説」が始まったのは、2008年の北京五輪である。100m、200m、4×100mリレーで3冠を…

【君原健二、阿南重継】長く続けることの素晴らしさ

日本男子マラソン界のレジェンド、君原健二さん。「東京、メキシコ、ミュンヘン」と3大会連続でオリンピックに出場し、「8位、銀メダル、5位」という素晴らしい成績を残している。32歳で競技の第一線を退いた後も、全国各地のマラソン大会にゲストランナーと…

【野村忠宏、神野大地、武藤雄樹】扱いの悪さをネタにする

アトランタ・シドニー・アテネとオリンピックの柔道男子60キロ級で3連覇を達成した、野村忠宏さん。先日の全日本実業柔道個人選手権を最後に現役を引退。惜しまれながら畳を降りた。野村さんは金メダルを3つも獲得している偉大な柔道家なのに、一度もスポー…

【森友哉、川内優輝】キャラがいい選手は応援したくなる

西武ライオンズで2年目を迎えた、20歳の若武者・森友哉選手。大阪桐蔭高校では2年時に甲子園で春夏連覇を達成。その後、ドラフト1位で西武に入団し、今年のオールスターのファン投票では史上最年少で両リーグ最多得票を獲得するなど、輝かしい球歴を誇ってい…

【高橋尚子】10年続けて一流になる

シドニー五輪の女子マラソンで金メダルを獲得した「Qちゃん」こと高橋尚子さん。陸上界のスーパースターである彼女も、高校時代は全国的には全くの無名選手。高2のときに出場した都道府県対抗女子駅伝では、2区を走って区間45位(47人中)という記録が残って…