人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

野球

【清宮幸太郎】ホームランも凄いけど、「コメント力」もなかなか凄い!

早実・清宮がプロ表明 偉大な先輩・王貞治氏の「868本目指す」(9/22 デイリースポーツより) 高校通算111本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、東京都国分寺市の同校で会見し、「私、清宮幸太郎はプロ志望届を提出することを決めました」…

【大藤敏行】2009年「夏の甲子園」を制した前中京大中京監督が、ライバル校の享栄へ

(※ 写真は、メ~テレ・佐藤裕二アナウンサーのブログより) 中京大中京・大藤前監督、享栄の「顧問」就任へ(9/21 日刊スポーツより) 中京大中京(愛知)の大藤敏行前監督(55)が来年4月から享栄(愛知)の野球部顧問に就任することが20日、分かった…

【野村祐輔】広陵で準優勝だったあの夏から10年、ついに甲子園で優勝!

(※ 写真はNumber Webより) 野村、甲子園胴上げ導く 10年前、決勝で散った聖地「持っているすべてを出す」(9/18 デイリースポーツより) 優勝へのマジックを「1」としている広島は、野村祐輔投手(28)が37年ぶりのリーグ連覇が懸かる18日の阪神…

【鳥谷敬】祝・阪神の生え抜きでは2人目の通算2000本安打達成!

(※ 写真は朝日新聞デジタルより) 鳥谷 感無量 甲子園で決めた「ファンの方の声援が後押ししてくれた」(9/8 スポーツニッポンより) ◇セ・リーグ 阪神―DeNA(2017年9月8日 甲子園) 阪神・鳥谷敬内野手(36)が8日、甲子園球場で行われたDe…

【菊池雄星】「二段モーション騒動」を乗り越え、今季4度目の完封&14勝目!

西武菊池が今季4度目完封でハーラートップタイ14勝目 自己最速タイ158キロ記録(9/7 デイリースポーツより) ◇「西武3-0ロッテ」(7日、メットライフドーム) 西武の菊池雄星投手がハーラートップタイの14勝目を、両リーグトップとなる今季4度…

【東海大菅生】4年越しで掴んだ甲子園の切符、見事な戦いぶりにあっぱれ!

東海大菅生・若林監督、ナインねぎらい「9回によく追いついてくれました」(8/22 スポーツニッポンより) ◇第99回全国高校野球選手権大会準決勝 東海大菅生6―9花咲徳栄(2017年8月22日 甲子園) 初回に2点先行するなど序盤は優位に進めたが、終…

【真壁賢守】マカベッシュが語る「異端児ダルビッシュ」の高校時代

2017年8月9日発売の『Sports Graphic Number』のテーマは、「甲子園ライバル伝説」。懐かしい球児たちがたくさん出てきたのだが、個人的に読んでいて一番グッときたのが、下記の記事である。マカべッシュが語るダルビッシュ。東北高校野球部が1つにな…

【佐野滋紀、小田幸平、和田一浩】「サントリードリームマッチ」でお約束の大乱闘!

【ドリームマッチ】“ピッカリ投法”佐野ら、ハゲ5人が乱闘「豊田議員は見てないでしょうね」(8/7 スポーツ報知より) ◇サントリー ドリームマッチ2017 ザ・プレミアム・モルツ球団―ドリーム・ヒーローズ(7日・東京ドーム) ドリームマッチ中盤のお約…

【谷元圭介、宇良】「小よく大を制す」を体現している2人

日本ハム・谷元が金銭トレードで中日に移籍「正直、驚いています」(7/31 サンケイスポーツより) 日本ハム・谷元圭介投手(32)が中日に金銭トレードで移籍することが31日、発表された。三重出身の谷元は2009年ドラフト7位で日本ハムに入団。通算…

【中谷仁、中村良二】「甲子園優勝経験」のある元プロ野球選手、指導者でも頂点なるか

元阪神・中谷氏が甲子園凱旋 智弁和歌山コーチとして(8/1 デイリースポーツより) ◇「全国高校野球選手権・甲子園練習」(1日、甲子園球場) 1997年の阪神ドラフト1位で、今年4月から中谷仁氏(38)がコーチを務める智弁和歌山も30分間、汗を流…

【大阪桐蔭、履正社】センバツ決勝を戦った2校が、大阪大会の準決勝で激突!

大阪桐蔭、履正社との「センバツ決勝」対決8―4で制し甲子園王手(7/29 スポーツ報知より) ◆全国高校野球選手権大阪大会 ▽準決勝 履正社4―8大阪桐蔭(29日・シティ信金スタ) センバツ決勝と同カードとなったライバル対決は、大阪桐蔭に軍配が上がった…

【松本薫、長谷川滋利】書道で表彰された柔道家、ゴルフの「全米アマ」に出場する元大リーガー

松本 書道展表彰式に出席、出産後初の公の場 既に稽古再開(7/24 スポーツニッポンより) 柔道女子57キロ級の松本薫(29=ベネシード)が、東京都内で行われた毎日書道展の表彰式に出席した。今月13日に第1子となる長女の出産を発表した松本が公の場…

【小林誠司】「世界の小林」は大舞台に強いお祭り男!

【球宴】由伸監督、小林のセパ巻き込んだ“笑撃弾”に「年イチが…」(7/16 スポーツ報知より) ◆マイナビオールスターゲーム2017 第2戦 全パ3―1全セ(15日・ZOZOマリン) ラッキーボーイがお祭り舞台で輝いた。全セの「9番・捕手」で球宴初出場…

【石川祐希、青木宣親】日本を代表するアスリート、リベロと投手で起用される

2017年7月12日~16日まで、『2018 世界バレー男子アジア最終予選』がオーストラリアで開催される。日本バレー復活のカギを握る若きエース・石川祐希選手のイタリア武者修行の様子が、7月8日(土)のTBS系『バース・デイ』で放送されていた…

【大田泰示】「未完の大器」が古巣に強烈な恩返し!

大田 貫いた古巣・巨人への敬意 お立ち台決めゼリフ「ご勘弁ください」(6/11 スポーツニッポンより) ◇日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―2巨人(2017年6月10日 札幌ドーム) 古巣に意地を見せた!日本ハムの大田泰示外野手(27)が10日、昨季ま…

【クリス・マレーロ】ホームベースを踏み忘れた助っ人が、翌日に見事なリベンジ!

マレーロ 踏み忘れショック一掃弾「たくさんのファンが確認していた」(6/10 スポーツニッポンより) ◇日本生命セ・パ交流戦 オリックス5―3中日(2017年6月10日 京セラD) オリックスの新外国人マレーロが“2試合連続の来日1号”を放って本拠地の…

【山本大貴】「高校通算本塁打」の最多記録保持者は、JRの駅員として奮闘中

早実・清宮、高校通算100号!享栄戦で135メートル場外弾「絶対無理だと思っていた」(6/4 スポーツ報知より) ◆愛知県高野連招待試合 ▽第2試合 享栄5―1早実(4日・小牧) 今秋ドラフト目玉の早実(東京)・清宮幸太郎内野手(3年)が、愛知県高野…

【アーロン・ジャッジ】マー君の同僚野手は、2メートルを超える大男!

【米球宴ファン投票中間発表】松井の弟子・ジャッジが2位(6/1 東スポWebより) 米大リーグ機構は30日(日本時間31日)、オールスター戦(7月11日・マイアミ)のファン投票のア・リーグ第1回中間結果を発表した。外野手部門でヤンキースのアーロン…

【大松尚逸、菊池彩花】日常生活もままならない、どん底からの復活!

苦労人が決めた!ヤクルト大松サヨナラ弾 ロッテ自由契約から今季テスト入団(5/10 デイリースポーツより) 「ヤクルト3-2広島」(9日、神宮球場) 決着をつけたのは、苦労人の一振りだった。延長十二回、代打のヤクルト・大松尚逸内野手(34)が6番…

【佐藤由規、松坂大輔】「速球派」から「技巧派」へ

ヤクルト・由規、四回途中KO…「ふがいなさと悔しさがある」(5/6 サンケイスポーツより) (セ・リーグ、DeNA6-1ヤクルト、7回戦、DeNA4勝3敗、5日、横浜)ヤクルト・由規投手(27)は5日、DeNA戦(横浜)に今季初先発。3回1/3…

【田知本愛、菅野智之】最後の一段を上り切るその日まで

田知本愛「1つ1つ前に進むだけ」妹の遥に感謝(4/17 日刊スポーツ) <柔道:世界選手権78キロ超級代表最終選考会兼全日本女子選手権>◇16日◇横浜文化体育館 田知本姉妹の願いはかなわなかった-。前大会決勝で左膝を負傷してリオデジャネイロ五輪代表…

【伊藤一志】元医師・東大40歳右腕が、憧れの神宮デビュー!

医師から夢の神宮へ…東大40歳オールドルーキー、ホロ苦デビューも大拍手(4/15 スポーツニッポンより) ◇東京六大学フレッシュリーグ 東大―慶大(2017年4月15日 神宮) 40歳の異色投手、東大の伊藤一志がフレッシュリーグの慶大戦に先発、神宮のマ…

【野々村直通】「末代までの恥」発言が物議を醸した、開星高校の前監督

これは今から7年前、2010年の『センバツ高校野球』での出来事―。1回戦で、21世紀枠で選ばれた向陽(和歌山)に1-2で敗れた開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督が、「21世紀枠に負けたのは末代までの恥。切腹して死にたい」と発言。大バッ…

【イチロー】43歳になっても「衰えぬ肉体」の謎を解き明かせ!

4月1日・2日に、TBSの『S☆1』で2夜連続スペシャル「未来へ遺すべき、イチローの野球」が放送された。このうち、第2夜の「常識を超えた打撃」で話していたバッティング理論については、「ピッチャーの一番遅い球に照準を合わせて、そのピッチャーの…

【稀勢の里、美馬学】横綱と楽天の開幕投手は、中学時代のライバルだった!

【楽天】開幕投手・美馬、同郷・稀勢の里から「一緒にフィーバーしよう」(3/29 スポーツ報知) 初の開幕投手に決まった楽天・美馬学投手(30)が28日、コボパークで調整。親交のある横綱・稀勢の里が春場所で左腕付け根を負傷しながら逆転優勝したのに…

【渡辺智男】清原・桑田を擁するPL学園を倒した男

本日(3月30日)、阪神甲子園球場では『センバツ高校野球』の”準決勝”が行われた。これまでの全89回大会の中で、「最も記憶に残る準決勝」として今も語り継がれているのが、1985年の「PL学園 vs 伊野商業」である。 <1985年 選抜高校野球・…

【和田毅、杉内俊哉】松坂世代の二人が初の直接対決!

ソフトB和田「気持ち出た」元同僚・杉内と投げ合い9K6回1失点(3/17 スポーツニッポンより) ◇オープン戦 ソフトバンク5―3巨人(2017年3月16日 ヤフオクドーム) 6年ぶりの開幕投手に決まっているソフトバンク・和田は、6回を4安打1失点。…

【フランク・ハーマン】楽天に「ハーバード大卒」のインテリ助っ人が新加入!

(※ 写真は楽天ゴールデンイーグルス球団ホームページより) 三木谷オーナー、ハーバードの後輩・助っ人ハーマンに「なんで野球やっているの?」(2/16 スポーツ報知より) 楽天の三木谷浩史オーナー(51)が16日、沖縄・金武町で行われている練習と練習…

【ボブ・デービッドソン】WBCで「世紀の誤審」をしたあの審判員が引退

名前も顔も忘れない…“世紀の誤審”デービッドソン審判員引退(2/23 スポーツニッポンより) 大リーグ機構は21日、06年の第1回WBCの日本戦の判定で物議を醸したボブ・デービッドソン審判員(64)の引退を発表した。「世紀の誤審」とも言われた場面は…

【福良淳一】”怒ッカン”は期待の裏返し!

福良・オリックスは鬼キャンプ! 昼食抜きでミスしたプレー反復(2/12 デイリースポーツより) 福良オリックスの鬼キャンプがさらにすごみを増した。午前中に行われた試合を想定したゲーム打撃。バントやヒットエンドランを失敗した小田、武田、宗の3人はバ…