人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

水泳

【大橋悠依】「竹内結子似」の美女スイマー、初めての世界水泳で銀メダル!

大橋悠依 女子200個人メドレーで銀 日本勢初メダル「思い切っていった」(7/25 スポーツニッポンより) 水泳世界選手権第11日は24日、ハンガリー・ブダペストで行われ、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(21=東洋大)が2分7秒…

【佐藤陽太郎】「シンクロ日本選手権」に出場した、12歳のウォーターボーイ

日本選手権にシンクロ男子!12歳・佐藤陽太郎「いろんな人に知ってほしい」(4/30 スポーツニッポンより) シンクロジャパンオープンと同時開催の日本選手権で、史上初めて男子選手が出場した。ジョイフルAC所属の中学1年生、佐藤陽太郎がフリーコンビネ…

【加藤条治、金藤理絵】最後まで悔いのない競技人生を!

加藤条治が退社 選手専念「新しい気持ちで」(3/24 日刊スポーツより) 10年バンクーバー五輪スピードスケート男子500メートル銅メダリストの加藤条治(32)が所属の日本電産サンキョーを退社する。同社が23日、加藤の25日付での退社を発表した。…

【山中毅】五輪で銀4つの「昭和の偉大なスイマー」、どうか安らかに

五輪4つの銀「トビウオの再来」山中毅氏が死去(2/15 日刊スポーツ) 競泳男子自由形で五輪3大会に出場、4つの銀メダルを獲得した山中毅氏が10日午後10時16分、肺炎のため東京都練馬区の病院で死去した。78歳だった。1950年代から60年代に…

【井村雅代】これは怒って当然!JOC関係者に「喝」!

JOCカレンダーに中国選手 修正版配布、井村監督へ謝罪(2/11 産経新聞より) 日本オリンピック委員会(JOC)が制作・発行した「2017年カレンダー」で、昨年夏のリオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミングでメダルを獲得した日本人選手と誤っ…

【渡辺一平】真冬に季節外れの世界新記録が誕生!

リオ代表・渡辺一平、200平で世界新!山口の記録0秒34上回る(1/29 スポーツ報知) ◇競泳 東京都選手権 第2日(29日、東京辰巳国際水泳場) リオ五輪代表の渡辺一平=早大=が男子200メートル平泳ぎ決勝で2分6秒67の世界新記録をマーク。1…

【萩野公介、金田和之】自分で進路を選べる人、選べない人

萩野公介、来春プロ転向へ 憧れ北島さんに続き日本競泳界2人目(12/18 スポーツニッポンより) 男子400メートル個人メドレー金メダルなど今夏のリオデジャネイロ五輪で計3個のメダルを獲得した競泳界エースの萩野公介(22=東洋大)が来春からプロス…

【内田篤人、古賀淳也】みんなが待ってた!イケメン2人が嬉しい復活!

シャルケ内田篤人、1年9か月ぶりに実戦復帰…「自分のサッカー人生を取り戻す」(12/9 スポーツ報知より) ◆欧州リーグ 1次L最終節 ▽I組 ザルツブルク2―0シャルケ04(9日) シャルケ04のDF内田篤人(28)が8日(日本時間9日)、欧州リーグ…

【池江璃花子、ペニー・オレクシアク】同じ歳の宿命のライバル

【競泳】池江が今大会3つ目金メダル!五輪の入賞100mバタフライで貫禄の泳ぎ(11/19 スポーツ報知) ◆水泳 アジア選手権第6日(19日、辰巳国際水泳場ほか) 競泳女子100メートルバタフライで、池江璃花子(16)=ルネサンス亀戸=が57秒46…

【星奈津美】誰もが認める努力の星、すべて出し切って引退

星が引退会見「幸せな競技人生」ロンドン、リオで銅(10/5 スポーツニッポン) 12年ロンドン五輪と今夏のリオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートルバタフライで銅メダルに輝いた星奈津美(26=ミズノ)が都内で会見し、現役引退を表明した。「競泳…

【松田丈志】「3番」に縁があった水泳人生

「見事な引き際!後輩に慕われたトビウオジャパンのリーダー、長い間お疲れ様!」 松田 現役ラストレースは3位「自分らしい」 五輪でも3度銅(9/10 スポーツニッポンより) ◇2016希望郷いわて国体・成年男子400メートル自由形決勝(2016年9月…

【リオ五輪総集編】心に残った名言ベスト10

リオデジャネイロ五輪もいよいよ今日が最終日。まだあと少し競技が残っているけど、独断と偏見で「心に残った名言ベスト10」を作成してみた! 第10位 「ワイルドな物語の終わり方だ」(競泳男子100mバタフライ銀メダル、マイケル・フェルプス選手) …

【金藤理絵、水谷隼】「澤穂希」と「波田陽区」が検索ワードで急上昇

リオ五輪女子200メートル平泳ぎで、「競泳界の澤穂希」こと金藤理絵選手(Jaked)が金メダルを獲得!この種目を日本人が制したのは、1992年バルセロナ五輪の岩崎恭子さん以来、24年ぶりとのこと。当時の岩崎さんは、「14歳、無名の中学2年…

【山口美咲、松本弥生】「9割水泳」からの「9割筋肉」に泣き笑い

「2016年の流行語大賞は・・・ズバリ、『アモーレ』と『9割筋肉』だ!」 山口「9割が水泳」涙の引退表明も…松本イジる「9割筋肉じゃん」(8/7 スポーツニッポンより) 競泳女子400メートルリレー決勝で日本(内田美希、池江璃花子、山口美咲、松本弥…

【井村雅代】メダル奪還へ!10年ぶりに鬼コーチが復帰

オリンピック2大会ぶりのメダル奪還に燃えるマーメイドジャパンに、10年ぶりにこの人が帰ってきた!「日本シンクロの母」こと、井村雅代さん。84年ロサンゼルスから12年ロンドンまで、オリンピックで8大会連続メダルを獲得している”名将”である。「…

【金藤理絵】競泳界の澤穂希、ただいま覚醒中

競泳女子200メートル平泳ぎで、2大会ぶりの五輪出場を決めた金藤理絵選手(Jaked)。今年4月の日本選手権で、2分19秒65(今季世界ランク1位)の日本新記録を樹立。5月22日に行われた「ジャパン・オープン」でも2分20秒93で優勝する…

【北島康介、高橋尚子】飾らない言葉が一番!

先月の日本選手権をもって現役を引退した、水泳界のレジェンド・北島康介さん。オリンピックに4大会連続で出場し、金4、銀1、銅2の計7個のメダルを獲得。引退会見では、「幸せな選手生活だった。本当に悔いはないです」と清々しい笑顔を見せた。北島さ…

【古賀淳也】人生には思わぬ副産物がある

2009年、ローマ世界選手権男子100m背泳ぎ金メダリスト、古賀淳也選手。”世界一の栄冠”を手にしてから7年、これまで一度もオリンピックに出たことがなかった悲運のスイマーが、ついにリオ五輪代表の座を掴んだ。それも本職の背泳ぎではなく、なんと自由形で!…

【ゲーリー・ホール・ジュニア、アンソニー・アービン】奇跡は起こすもの

<シドニーオリンピック 競泳男子50m自由形> 1位 ゲーリー・ホール・ジュニア(アメリカ) 21.981位 アンソニー・アービン(アメリカ) 21.983位 ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド(オランダ) 22.03 この写真の3選手のメダルの色に注目!2000年シド…

【鈴木大地、里谷多英】腹をくくって勝負する

10月1日に発足した”スポーツ庁”の初代長官に就任した、鈴木大地さん。「泳ぎは後ろ向き(背泳ぎ)でしたけど、前向きに頑張る」というのを持ちネタにしているように、現役時代は背泳ぎの選手として活躍し、ソウル五輪では100mで日本競泳陣に16年ぶりの金メダ…

【北島康介】悔しさをパワーに変える

アテネ・北京五輪の競泳男子平泳ぎで、「2大会連続2種目制覇」という大偉業を成し遂げた北島康介選手。ロンドン五輪でもメドレーリレーで2位となり、通算で7個目のメダルを手にしている。そんな北島選手が唯一メダルをとれず、苦汁をなめたのが、高校3年生で…