人生で大切なことはすべてアスリートから学んだ

優れた成績(結果)を残す選手には、必ず理由(原因)がある。アスリートがプレーで表現してくれたことを、わかりやすい文章に落とし込んで発信します。

ボクシング

【村田諒太】今年こそ世界へ!金メダリストの挑戦は続く

村田、3回KOで12戦全勝!来春にも世界初挑戦(12/31 サンケイスポーツより) プロボクシング(30日、東京・有明コロシアム)プロ12戦目となるノンタイトル戦(契約体重10回戦)に臨んだ2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(30)=帝…

【長谷川穂積、田臥勇太】まだまだ頑張る松坂世代

35歳の奇跡!長谷川、3階級制覇 日本最年長戴冠(9/17 スポーツニッポンより) ◇WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ ○同級5位・長谷川穂積 9回TKO 王者ウーゴ・ルイス●(2016年9月16日 エディオンアリーナ大阪) 奇跡の勝利だ。プロ…

【井岡一翔】五輪に出られなかった世界チャンピオン

「山田哲人選手、柳田悠岐選手に続いて、ボクシングでもトリプルスリーが誕生!」 井岡が2戦連続KO防衛!日本人初の「トリプルスリー」達成(7/20 スポーツ報知より) 王者・井岡一翔(27)=井岡=が、18連勝中の同級6位キービン・ララ(21)=ニ…

【本田圭佑、村田諒太】夢を書き出すことの大切さ

結果を残す人間は、名もなき頃から「こいつはやるな」という何かを周囲に感じさせるものだ。例えば、この作文。これはサッカー日本代表の本田圭佑選手が、小学校のときに書いた卒業文集である。「世界一のサッカー選手になりたい」ではなく、「と言うよりな…